~コロナに負けるな!~

旅人養成所

東南アジア おすすめ情報

海外旅行で注意!致死率100?狂犬病・デング熱 感染症の体験

更新日:

Pocket
LINEで送る


参照:pixabay (この犬は狂犬病とは関係ありません)

世界の感染症

今コロナが流行っていますが、

昨日のニュースを騒がせましたね。

致死率100の「狂犬病」という病気で

フィリピン国籍の方が亡くなられましたね。

ご冥福をお祈りします。

私が知っている限りの感染症について

お話したいと思います。

私が海外に行った際は、

狂犬病のワクチンはもちろん!

それ以外にも黄熱などのワクチンを

打っていきました。

世界には、(特に発展途上国)には、

まだまだ感染症がたくさんあります。

子連れ海外旅行に行くときは、

気を付けてくださいね。

ワクチンを打っていくのもおすすめです。

狂犬病とは?

タイの広い道路にはあまり見かけませんが、

1本広い道路から入ると、

犬がうじゃうじゃいます。

子供は犬を見れば触りたくなってしまいますが、

絶対犬は触ってはいけません!

他にも中南米で犬がたくさんいるのを

見かけました。

日本ではない光景ですので、注意が必要です。

昨日、トップワードで「致死率100」

と出ていましたが、

狂犬病を発症すると、ほぼ100%死にます。

そうならないためのワクチンです。

また、噛まれた後でもワクチンが有効です。

その代わり、24時間以内に1本目を

打たないといけません!!

危険な地域に行ったのは、数十年前ですが、

「24時間以内」と今でも覚えています。

時間切れにならないために、

海外旅行の病院の連絡先、住所などは

先に調べておくといいと思います。

その他の感染症 体験談

デング熱体験談

世界には他にも感染症がありますが、

「蚊」を媒介する感染症で

危ないものがたくさんあります。

黄熱、マラリア、デング熱、ジカウイルス

などがあります。

実は、私ではありませんが、友達が

デング熱にかかりました。

20%以上の確率で死亡する病気です。

高熱、体が痛い、目の奥が痛いと

ずっと言っていました。

アラサーでしたが、重症化してきまして、

最後には輸血までしました。

そして、違う国まで運ぶという話まで

出ていました。

結局彼女は輸血したので、一命を

取り留めましたが、本当に危険な病気です。

おすすめの対策

蚊を媒介する病気ですが、

私が気を付けていたのは、2点です。

①なるべく長袖、長ズボンを履く。

厚ければ、ユニクロで売っているような

風を通すタイプがいいです。

②蚊帳で寝る。

これも熱いですが、

エアコンや扇風機をうまく使って

寝てください。



最後に狂犬病での対策は、

再度になりますが、

①ワクチンをうつこと

②犬に近づかないこと

③病院の場所を把握しておくこと

です。

気を付けながら、海外旅行を

楽しんでください。

皆さんが行くような国はよっぽど

大丈夫とは思います。

-東南アジア, おすすめ情報
-, , ,

Copyright© 旅人養成所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.